Amazon プライムビデオ 動画配信サービス

Amazonプライムビデオの画質ってどうなの?画質が悪い時の対処法

悩む人
Amazonプライムビデオの画質ってどうなの?

テレビに映すとどの程度きれいに見れるの?

4k画質対応は?

プライムビデオの画質が悪くて困っている

 

こんなお悩み解決します。

 

Amazonプライムビデオは最高4K画質の配信も一部ありますし、ほとんどの動画はHD画質で見られます。

 

でも、ぶっちゃけ、ちょっと荒くなったり止まったりする事ありますよね。

 

プライムビデオには画質の切換え機能がありますよ!

 

これを知っておけばストレスなく動画を見れるはずです。

 

本記事を参考にしていただければ、Amazonプライムビデオの画質について理解できますし、画質が悪い時の対処法も分かります。

本記事の信頼性

僕はプライムビデオ歴4年半。日々55インチのテレビとスマホ・タブレットで毎日動画を見ています。

本記事の内容

  • Amazonプライムビデオの画質について
  • Amazonプライムビデオを4K画質で見る方法
  • Amazonプライムビデオの画質は切替できる
  • Amazonプライムビデオの画質が悪いと思った時の対処法

>>Amazonプライムビデオ無料体験はこちらから

関連記事

Amazonプライムビデオのメリット・デメリット!テレビに映す方法

Amazonプライムビデオをテレビで見る3つの方法【初心者でも簡単】

 

Amazonプライムビデオの画質について

Amazonプライムビデオの画質は4種類あります。

  • 4K画質(一部の作品のみ)
  • フルHD画質(Blu-ray並み)
  • HD画質(Blu-rayより劣るが地上波デジタル並み)
  • SD画質(DVD並み)

上記の通り。

 

Amazonプライムビデオを見ていると上記のいずれかの表示を見かけるはずです。

テレビ・パソコン・スマホ・タブレットなど端末によって画質は異なりますが、4K画質はまだ少ないので、ぶっちゃけSD画質(標準画質)とHD画質(高画質)から選べます。

Amazonプライムビデオを4K画質で見る方法

Amazonプライムビデオは早くも4K画質の動画を配信しだしています。

 

悩む人
4K画質の動画って見かけないけど、どうやったら探せるの?

 

ぶっちゃけプライムビデオで作品を探していても4K画質なんて見かけないかもしれません。

検索かければ一覧で出てきますよ。

 

プライムビデオの画面の検索窓で「4k」と入力して検索します。

上記の通り、作品名の最後に(4K UHD)と表示されているものがずらっと並びます。

これが4k画質に対応している動画です。

 

4k画質の動画を見るには、条件があります。

  • パソコン・スマホ・タブレットでは不可
  • 4K対応テレビと「Fire TV Stick 4K」などの機器が必要

 

4k画質の作品はまだ少ないですが、他の動画配信サービスから比べるとプライムビデオは多い感じです。

 

もし楽しみたい方は「Fire TV Stick 4K」と4K対応テレビを購入して大画面テレビで見てみましょう。

 

>>Amazonプライムビデオ無料体験はこちらから

Amazonプライムビデオの画質は切替できる

Amazonプライムビデオの画質はストリーミング再生中に切り替えることができます。

 

通常は自動で最適化してくれますのでほぼ操作することはないと思いますが、画質が悪いと思った時などに役立ちますので一応知っておきましょう。

 

端末によって画質の切換え方法が違いますのでそれぞれ解説します。

スマホ・タブレットのアプリからの切換え方法

スマホ・タブレットのアプリからは再生中に画質が悪いなと思えばすぐに切替できます。

 

①動画を再生中に画面をタップすると右上に「歯車マーク」が現れますのでタップします。

②以下のようにストリーミング画質の選択が表示されます。

 

デフォルトでは自動になっていますが、状況に応じて「最高画質」「高画質」「標準画質」から選択できます。

携帯回線では通信量に注意

外出時に携帯電話の回線で動画を見ていると、通信量があっという間に増えていきますので注意が必要です。

 

プライムビデオの通信量の目安は以下の通り。

1時間当たりの通信量

  • 最高画質:0.46GB
  • 高画質:0.33GB
  • 標準画質:0.27GB
  • データセーバー:0.14GB

テレビでは画質の切換えは出来ない

Amazonプライムビデオはテレビでは画質の切換えは出来ません。

 

見たい作品が対応している最高の画質で回線速度に応じて再生されます。

 

例えば、以下の作品はフルHDでした。

画面下に1080pという表示があります。

再生時や一時停止すると数秒ですが上記のように「HD1080p」と表示されていますので、これはフルHD画質(Blu-ray並み)で再生されています。

 

HDの場合は以下の表示です。

画面下に「HD」だけが表示されている場合はフルHDではなくて、Blu-rayより若干画質が劣る位の画質で再生されています。

 

ぶっちゃけ、フルHDもHDも大差は感じませんので、気にしなくていいと思います。

 

SD画質だけは若干近くで見ると荒く感じる程度ですよ。

 

>>Amazonプライムビデオ無料体験はこちらから

Amazonプライムビデオの画質が悪いと思った時の対処法

 

Amazonプライムビデオの画質がテレビ・パソコン、スマホ・タブレットで見ていて画質が悪いと感じたら試してみたい事をまとめました。

 

Amazonプライムビデオの切換えは、テレビでは自動で選択されて最適化されるので出来ませんがパソコン・スマホ・タブレットのアプリからは可能です。

テレビでの画質が悪いと感じた時の対処法

 

Amazonプライムビデオは通常は、通信速度に応じて自動で最適化されます。

 

回線が安定さえしていれば、作品によりますがほぼBlu-ray並みのフルHDかHD画質かで映ります。

 

テレビでプライムビデオを見ていて画質が悪いと感じたら、ネット回線が遅いことが原因として考えられます。

 

WIFIのスピードが遅くないかチェックしてみましょう。

チェック方法は以下の方法で可能です。

 

スピードテストのサイトにアクセス

上記はグーグルが提供しているサービスでもちろん無料でテストが1分ほどでできます。

 

Amazonプライムビデオでは通信速度はの推奨は明記されていませんが、テレビパソコンはWiFiが必須になります。

 

最低でもこれを上回る速度が必要ですが、僕の体験ではぶっちゃけ20Mbpsくらいは欲しいなというのが正直なところです。

 

もし遅い場合は、無線ルーターからの距離や障害物なども影響しているかもしれませんし、可能であれば、有線接続すると速度は確実に上がります。

 

困ったときは試してみましょう。

パソコン・スマホ・タブレットで画質が悪いと感じた時の対処法

 

パソコン・スマホ・タブレットでは自分で画質の選択ができます。

これは、前章でも解説していますので方法はご参照ください。

 

画質が悪い時に考えられる原因

  • 画質モードが外出先で見ていた標準画質のままになっている
  • WiFiやモバイル通信の電波が悪い

ほとんどが上記に当てはまると思います。

 

通信量を気にしなくていいWiFi接続時は画質モードを上げることで改善されます。

 

しかし、プライムビデオにはダウンロード機能があります。

外出前にはダウンロードをあらかじめしておく事おすすめします。

 

以下の記事で詳しく解説しています。

プライムビデオの画質まとめ

Amazonプライムビデオの画質について解説してきました。

 

おさらいしておきましょう。

Amazonプライムビデオの画質は4種類

  • 4K画質(一部の作品のみ)
  • フルHD画質(Blu-ray並み)
  • HD画質(Blu-rayより劣るが地上波デジタル並み)
  • SD画質(DVD並み)

 

  • 4k画質の動画は配信されだしている
  • テレビ以外では基本HD画質かSD画質のみの選択
  • 普通に見ているときは自動で最適化される
  • パソコン・スマホ・タブレットでは手動で画質を切替えできる
  • プライムビデオの画質が悪い時はネット回線をチェックしてみよう

 

Amazonプライムビデオは月額500円で利用出来てさらにプライム特典が凄すぎるほどついてきます。

 

これだけコスパがいいサービスですが、それでも画質は最高です。

 

ぜひ、試してみる事おすすめします。

 

30日間は無料でお試しできるので疑い深い方こそ、無料でどうぞ!

\今なら30日の無料体験が可能/

>>Amazonプライムビデオ無料体験はこちらから

人気記事

【2020年版】動画配信サービスおすすめ5選!【目的別選び方】

-Amazon, プライムビデオ, 動画配信サービス
-

© 2020 yumenoblog Powered by AFFINGER5