Amazon BOOK プライムビデオ

Amazonオーディブルのメリット・デメリット!【使ってみた感想】

悩む人
Amazonオーディブルってどうなの?

使ってみた感想が聞きたい。

メリット・デメリットは?

 

このような疑問に答えます。

 

僕はAmazonオーディブル使っていますが、ぶっちゃけ重宝していますし、おすすめですよ!

 

本を聴くという事への疑問が多いです。

  • 本を聴いて頭に入るのか?
  • 誰が読んでいるのか?
  • 月額1,500円料金は高くない?
  • 購入した本の行方は?

実際に僕もAmazonオーディブルを利用するまで疑問だらけでした。

 

本記事を参考にしていただければ、Amazonオーディブルのメリット・デメリットが理解でき、使うべきかどうか判断できると思います。

本記事の内容

Amazonオーディブルのメリット

Amazonオーディブルのデメリット

Amazonオーディブル利用者の口コミ

Amazonオーディブルの機能まとめ

Amazonオーディブル解約と購入した本の行方

Amazonオーディブルをおすすめしたい人

本記事の信頼性

僕はAmazonオーディブルを利用して本を聴いています。

\今なら無料体験が可能/

>>Amazonオーディブル公式サイトを見る

Amazonオーディブルのメリット

Amazonオーディブルのメリットは以下の通り

  • 本を読めない環境でも聴ける
  • 32のジャンルに40万冊(日本語は1万冊)
  • 朗読は声優や役者などで聴きごたえあり
  • レンタルではなく、買い切り方式
  • 返品制度あり

 

Amazonオーディブルのメリット①本を読めない環境でも聴ける

本を読めない環境ってありますよね。

 

例えば、、、

  • 満員電車で立っているとき
  • 車の運転中
  • 家事をしているとき

読書するには手で本を持つ必要がありますし、スペースも必要です。

 

上記のように音楽を聴くことしかできないような環境でも、Amazonオーディブルであれば、スマホで再生するだはけなので、いつでもどこでも聴くことは可能です。

Amazonオーディブルのメリット②32のジャンルに日本語1万冊の本あり

32ものジャンルに40万冊(日本語は1万冊)が配信されており、その数も増え続けています。

 

Amazonオーディブル比較的新しいサービスですので、今どんどん聴ける本が増えて行っています。

アマゾン自体もかなり力を入れているようで、頻繁にキャンペーンを実施しています。

読めるジャンルは以下の通りです。

メモ

  • 名作文学
  • 現代文学
  • 時代小説
  • ミステリー・ホラー
  • SF・ファンタジー
  • 古典・神話
  • 絵本・児童書
  • 詩歌
  • 自己啓発 (生き方・人生論)
  • 自己啓発 (成功法)
  • 自己啓発 (人間関係・コミュニケーション)
  • ビジネス (マネー・資産運用)
  • ビジネス (マーケティング・セールス)
  • ビジネス (キャリア・マネジメント)
  • ライトノベル・BL・声優
  • アニメ声優朗読
  • ボーイズラブノベルス
  • ライトノベル・コミック
  • 落語・寄席・演芸
  • 語学
  • 学習・教育
  • 科学・テクノロジー
  • テクノロジー
  • 科学
  • 自然学
  • 社会・政治
  • 宗教・哲学
  • 評論・対談
  • 歴史・地理研究
  • 世界史
  • 日本史
  • 地理・旅行
  • エッセー・自伝
  • 暮らし・健康・趣味
  • 健康・美容
  • 暮らし・趣味
  • ヒーリング
  • エンタメ・カルチャー
  • ラジオ・ラジオドラマ
  • 官能
  • アダルト
  • 洋書

Amazonオーディブルのメリット③朗読は声優や役者などで聴きごたえあり

本を聴くというと、テキストリーダー的な機械的な読み上げ機能を想像してします人が多いと思います。

 

Amazonオーディブルでは、読み上げ音声は実際に人が朗読しています。それも声優や役者など有名な方も朗読されているので、聞いていて飽きません。

 

標準の再生ではゆっくり目に感情込めて話されています。

急いで聴きたければ、最大3.5倍までスピードを調節できるので、3時間で1冊位聴けちゃいます!

Amazonオーディブルのメリット④レンタルではなく、買い切り方式

Amazonオーディブルは会員性で月額料金が必要ですが、本はレンタルではなく買い切りになります。

 

なので、買った本はいつでもスマホやパソコンの中から再生することができます。

もう一度聴きたいと思った時、数年後でも聴けるのが嬉しいですね。

 

毎月、1タイトルが無料で読めますが、それは高価な本でも安い本でも可能です。

高い本を無料で読んで、追加購入は安い本を選ぶとお得です。

 

しかも、追加購入は30%OFFで出来るのでメリット大です!

Amazonオーディブルのメリット⑤返品制度あり

Amazonオーディブルは購入した本が気に入らなければ、別の本に返品交換する事が可能です。

 

人の声で聴くので、どうしても好みが合わない事あります。

 

聴いてみたら、耳に合わない語り手だったという事、時には経験しました。

そんな時、返品交換を受け入れてくれるのです。

これ、すごく助かっています!

 

\今なら無料体験が可能/

>>Amazonオーディブル公式サイトを見る

Amazonオーディブルのデメリット

Amazonオーディブルのデメリットは以下の感じです。

  • 月額料金1500円で月1冊しか読めない(追加は課金が必要)
  • 巻き戻し、早送りが面倒
  • 寝落ちした時どこまで読んだかわからなくなる

 

Amazonオーディブルのデメリット①月額料金1500円で月1冊しか読めない

Amazonオーディブルは月額料金が必要な会員性サービスです。

月額料金1500円で1冊は無料で読むことができますが、それ以上読みたい場合は個別に購入する必要があります。

 

値段的には、紙の本を購入するのと変わらないですが、、、

Amazonオーディブル読み放題サービスではありませんのでご注意を。

Amazonオーディブルのデメリット②巻き戻し早送りが面倒

Amazonオーディブルには巻き戻しや早送りについて以下の機能があります

 

スマホの場合

  • 各章へのジャンプ
  • 30秒の早送り、巻き戻し
  • ブックマーク

上記の通り、聞き逃したり、理解できずもう一度聴きたいときは巻き戻しをする必要があります。

 

紙の本なら、1枚戻れば十分ですが、オーディブルはこの辺り、文字として見えないだけに少しだけ面倒です。

 

Amazonオーディブルデメリット③どこまで読んだか分からなくなる

オーディブルを聴いていると眠くなることよくあります。

 

そのまま寝てしまうと再生され続けどこまで読んだか分からなくなります。

 

これは、紙の本でも同じですが本の場合は見ながら探せますので、まだましですね。

 

一応スリープタイマーもついていますので、寝そうなときはONにしておくと探しやすくなります。

Amazonオーディブル利用者の口コミ

オーディブル利用者の口コミを拾ってみました。

上記の通り、便利すぎて最高との声の中にも、値段が高いとの声もありますね!

月額1500円で1冊しか無料で読めないのですから、、、

 

ただ、作業しながら聴くには最高のようですね。

Amazonオーディブルの機能まとめ

オーディブルの便利な機能をまとめました。

 

オーディブルは現実的に、スマホで利用される方がほとんどかと思いますのでスマホアプリの機能を紹介します。

  • 再生速度の変更
  • 巻き戻し・早送り
  • 目次機能
  • スリープタイマー
  • ブックマークとメモ

上記の機能が標準画面に備わっています。

 

再生速度の変更

再生速度は画面左下のボタンでいつでも変更できます。

速度は0.5倍から3.5倍まで変更できます。

 

慣れると3倍でも聞き取れますよ!

巻き戻し・早送り

巻き戻し早送りは、再生ボタン左右のボタンを1回押すごとに30秒前後させれます。

両端のボタンは章の移動に使います。

 

目次機能

目次ボタンを押すと上記の通り、目次と聴くのに要する時間を表示します。

タップするとその章へジャンプします。

スリープタイマー

おそらく大半の人が聞きながら寝てしまう経験ありと思われます。

上記のように、時間タイマーや章ごとなど様々にタイマーを設定できます。

 

設定しておけば眠ってもタイマーで止まった手前から聞けば、最後に聞いた場所が見つけやすくなります。

ブックマークとメモ

画面左下のブックマークボタンを押すことで、お気に入り箇所にメモ書きを沿えて残すことができます。

\今なら無料体験が可能/

>>Amazonオーディブル公式サイトを見る

Amazonオーディブル解約と購入した本の行方

Amazonオーディブルの解約はアプリからは出来ませんが、ウェブ上のアカウントページからいつでも可能です。

 

悩む人
オーディブル解約したら購入した本はどうなるの?

 

これは、僕も不安に思った事です。

 

購入して解約したらもう聞けないならもったいないですからね。

 

無料体験中に購入した本など、オーディブルを解約して場合もいつでもアプリから聴くことができます。

購入した本は解約後もずっと読めるので安心してください。

Amazonオーディブルをおすすめしたい人

Amazonオーディブルは聴くだけで読書ができてしまいます。

なので、以下のような人におすすめです。

  • 満員電車で本を読むスペースのない通勤をしている人
  • 車通勤の人
  • 本を読むのが苦手な人
  • 家事などしながら読書したい人
  • 仕事で目が疲れて活字を読みたくない人

とにかく聴くだけなので車の運転中でも、散歩やランニング中でも読書が可能になります。

 

今まで読書=本かkindleを持たないと読めないものでしたが、オーディブルは両手フリーで読書が可能です。

 

無駄にしていた時間を読書に充てられます。

Amazonオーディブルのメリット・デメリットまとめ

Amazonオーディブルのメリット・デメリットを紹介してきました。

 

おさらいすると

 

メリット

  • 本を読めない環境でも聴ける
  • 32のジャンルに40万冊(日本語は1万冊)
  • 朗読は声優や役者などで聴きごたえあり
  • レンタルではなく、買い切り方式
  • 返品制度あり

 

デメリット

  • 月額料金1500円で月1冊しか読めない(追加は課金が必要)
  • 巻き戻し、早送りが面倒
  • 寝落ちした時どこまで読んだかわからなくなる

 

オーディブルはぶっちゃけまだ、過渡期にあると思います。

読みたい本が全てある訳ではありませんし、安くはないです。

 

ただ無料キャンペーンを頻繁に実施されているので、試してみて損はないと思います。

読書は人生を豊かにしてくれます。

 

隙間時間で読書ができるなら最高だと思います。

一度Amazonオーディブル無料体験をおすすめします!

\今なら無料体験が可能/

>>Amazonオーディブル公式サイトを見る

-Amazon, BOOK, プライムビデオ
-

© 2020 yumenoblog Powered by AFFINGER5