スポーツ中継 野球

【2020年版】中日戦のネット中継を見る方法!【無料あり】

【2020年版】中日戦のネット中継を見る方法!【無料あり】

悩む人
中日戦のネット中継を見る方法が知りたい

 

中日戦のネット中継を見る方法は2020年シーズンでは2つだけ。

 

 

愛知県周辺に住んでいる方なら、地元テレビ局がナゴヤドーム開催の試合はわりと中継していますが、ビジターゲームはほとんど地上波放送もなく、BSでもごく稀なのが現実です。

 

中日戦はネット中継なら、全戦見る事ができますし、もちろん無料体験もあります。

 

ネット中継のメリットは、仕事帰りでもスマホで見れることですね。

 

自宅に返ったらテレビの大画面にも映せますので、観戦にいけない分ネット中継で楽しんじゃいましょう!

 

この記事では中日戦のネット中継予定と、ネット中継を見る方法紹介します。

 

この記事の内容

  • 中日戦のネット中継予定2020年版
  • 中日戦をネット中継で見る方法

 

関連記事:プロ野球中継を見るならDAZNとスカパーどちらを選ぶべきか?【2020年】

 

▼1か月無料いつでも解約OK▼

DAZN無料体験はコチラ

中日戦のネット中継予定2020年版

開幕が何度も延期されたプロ野球ですが、ようやく開幕の日程が発表されました。

 

テレビ放送の日程はまだ発表されていませんが、ネット中継はもう発表されていますので、まとめてみました。

 

2020年中日戦のネット中継予定(発表分まで)

 

日程 対戦相手 開催場所
6月19日~21日 ヤクルト 神宮球場
6月23日~25日 DeNA 横浜スタジアム
6月26日~28日 広島 ナゴヤドーム
6月30日~7月2日 阪神 ナゴヤドーム
7月3日~5日 巨人 東京ドーム
7月7日~9日 ヤクルト ナゴヤドーム
7月10日~12日 広島 ナゴヤドーム
7月14日~16日 DeNA ナゴヤドーム
7月17日~19日 阪神 甲子園球場
7月21日~23日 巨人 ナゴヤドーム

出典:NPB公式サイト

 

今年は、関東中心で開幕して移動リスクを減らして西へ移動していく変則にっていになります。

 

中日戦は開幕3カード目からナゴヤドームでのホームゲームが続きます。

 

地元ファンはテレビ中継が多いかもしれませんが、中部地方を離れると、テレビ中継はほとんどありませんが、ネット中継なら全て放送されます。

 

中日戦をネット中継で見る方法

中日戦をネット中継で見る方法は2020年は2つだけ。

 

 

それぞれ、メリットデメリットをまとめて見ました。

 

DAZN スカパー!プロ野球セット
月額料金 1750円 3685円
中継される試合 全試合(広島主催試合を除く) 全試合
無料体験 1か月無料 契約初月無料
解約 いつでも可能 2か月目以降
視聴方法 スマホ・タブレット・PC・テレビ スマホ・タブレット・PC・テレビ

 

昨年まではヤクルト戦と広島戦の主催ゲームがDAZNでは中継されていなかったのですが、今年から変わり、広島主催ゲーム以外は全て中継されるようになりました。

 

なので、無理に複数の動画配信申し込む必要なくなりました。

 

DAZNとスカパー!プロ野球パックはどう違うのか、それぞれ見る方法解説していきます。

中日戦をネット中継で見る方法!DAZN編

 

 

中日戦をネット中継でみるならほぼ全試合見れる、DAZNがコスパ最高です。

 

ほぼ、と書いたのは広島の主催ゲーム(マツダスタジアムで開催される試合)は中継されないんす。

 

でもほかの試合は全試合生中継&見逃し配信までされますので、ファンにとっては嬉しいものです。

 

球場へ応援にいけない分、ネット中継で盛り上がりましょう。

 

DAZNで中日戦のネット中継を見る方法は簡単で、3分もかかりません。

 

DAZNは何と言っても1か月の無料体験が可能ですし、1か月以内に解約すれば完全無料でプロ野球の試合ほぼ全試合見れます。

 

無料体験の手順は以下の通り。

 

  1. DAZNの無料体験に申込みます。
  2. 必要なもの:名前・メールアドレス・クレジットカード
  3. 登録後すぐに視聴可能
  4. 1か月以内ならいつ解約しても無料
  5. 継続する場合は月額1750円(いつでも解約OK)

 

>>DAZN公式サイトへ

 

DAZNはこんな人におすすめです。

 

  • 広島主催試合を見れなくてもいい人
  • 見逃し配信を見たい人
  • ハイライトで見たい人
  • 安く済ませたい人

 

プロ野球中継で広島主催試合を見れなくても問題ない人ならDAZNが絶対おすすめです。

 

理由は

  • 無料体験で初月は無料
  • 月額料金がスカパーの半額程度と安い

 

中日戦は見逃し配信やハイライトでも見たいならDAZNがおすすめです。

 

理由は

  • DAZNは中継終了直後から見逃し配信が見られる
  • 放送終了後数時間後にはハイライトをまとめた動画が配信される

 

▼1か月無料いつでも解約OK▼

DAZN無料体験はコチラ

 

関連記事:DAZNのメリット・デメリット!テレビで見る方法【無料体験あり】

DAZNの特徴

DAZNの特徴は以下の通り

 

  • 1か月無料体験ができる
  • 世界の主要スポーツが生放送で見られる
  • 見逃し配信が1か月見られる
  • ハイライト機能でダイジェストを視聴できる
  • 追加費用なし
  • 2端末で同時視聴可能
  • 月額料金:1750円(無料体験あり)
  • スマホ、タブレット、PC、テレビで視聴可能

 

DAZNの特徴は見逃し配信機能があり、中継を見逃しても放送直後から見逃し配信が始まりますので、じっくり見直す事ができますし、ビデオ録画の必要がありません。

 

普段、プロ野球の中継時間に仕事などで間に合わない方にはおすすめです。

 

通勤電車の中でスマホで中継見ることも出来ます。

 

何と言っても月額利用料がスカパーの3685円に対して半額以下の1750円と手軽なのも嬉しいです。

 

関連記事:DAZNでプロ野球中継を見る方法2020年版【無料あり】

 

▼1か月無料体験いつでも解約可能▼

DAZN公式サイトはコチラ

 

中日戦のネット中継を見る方法!スカパー!プロ野球パック編

スカパー!プロ野球パックでヤクルト戦のネット中継を見る方法

DAZNではヤクルト戦の中継は広島主催試合、つまりマツダスタジアムで行われる試合は中継されませんが、それ以外はパリーグ含め全部中継されます。

 

がちでヤクルト戦を全試合ネット中継で見るならスカパー!プロ野球パックのみです。

 

お値段ちょっと高めですが、BS、CSアンテナがあれば今すぐ見れます。

 

悩む人
あれ、ネット中継で見れないの?

 

スカパー!は1つの契約でネット中継を見る事ができます。

 

スカパーオンデマンドというやつです。これはスマホや、タブレットで外出先でも中継が見れると言うものです。

 

スカパーはテレビのイメージ強いですが、実はネット中継もされているのですよ。

 

スカパー!をスマホでネット中継見る手順は

 

  1. スカパー!プロ野球セットに申込む(初月無料)
  2. スマホで、スカパーオンデマンドに登録
  3. アプリをダウンロード
  4. 30分程度で見られる

 

 

必要なものは

  • B-CASカード/ACAS番号
  • メールアドレス
  • クレジットカード

 

これさえ用意しておけばスムーズです。

 

スカパーは初月無料で2か月目から月額3685円。解約は2か月目以降になればできます。

 

▼初月無料で2か月目から解約可能▼

スカパー公式サイトはコチラ

 

中日戦のネット中継を見る方法まとめ

 

中日戦をネット中継で見る方法は2020年は2つだけ。

 

 

違いは、広島主催ゲームが見れるか見れないかだけ。

 

広島主催ゲームは諦めてコスパ優先ならDAZN

 

全試合見たいならスカパー!プロ野球セット

 

DAZNなら、今すぐ見たいと思ったら3分もあれば、無料体験から見る事ができます。

 

スカパーでも30分あれば、見る事ができます。

 

テレビ中継されないと、思ったら試してみてください。

 

▼1か月無料体験いつでも解約可能▼

DAZN公式サイトはコチラ

 

▼初月無料で2か月目から解約可能▼

スカパー公式サイトはコチラ

 

人気記事:【2020年プロ野球】セ・リーグのネット中継を見る方法【無料あり】

関連記事:DAZNのメリット・デメリット!テレビで見る方法【無料体験あり】

-スポーツ中継, 野球
-

© 2020 yumenoblog Powered by AFFINGER5