動画配信サービス

Fire Tv StickとChromecastはどう違う?【2020年版】

悩む人
Fire Tv StickとChromecastの違いが知りたい。

動画配信サービスを見るならどっちがいいの?

YouTubeが見れるのはどっち?

 

こんな疑問解決します。

 

動画配信サービスをテレビで見ようとするとFire Tv StickとChromecastが必要だと言われますね。

いったいどちらを選べばいいのか、僕が体験してみた事から解説していきます。

 

本記事では動画配信サービスを単純に楽しむという観点から、Fire Tv StickとChromecastに違いを解説します。マニアックな使い方は紹介しませんのでご安心ください。

 

結論、Fire Tv StickとChromecastどっちを使っても大差はないです。普通に動画配信サービス見たりする程度ならば。

よほどマニアックなことしない限りはね。

 

ひとつだけ大きな差があります。


 

本記事を参考にしていただければ Fire Tv StickとChromecastどちらがいいのか、スッキリして購入できるはずです。

本記事の内容

  • Fire Tv StickとChromecastについて
  • Fire Tv StickとChromecastの違いを比較
  • Fire Tv StickとChromecast値段の違いを比較
  • Fire Tv StickとChromecastどちらを選べばいいのか

本記事の信頼性

僕はFire Tv Stickを選んでテレビ大画面で動画配信サービスを楽しんでいます。

 

Fire Tv StickとChromecastについて

 

Fire Tv StickとChromecastはそもそも、一般的な使い方として動画配信サービスをテレビの大画面に映して見る事になります。

 

ミラーリングという、スマホの画面をれ手びに映し出すという機能もありますが、ぶっちゃけほぼ使いません。

 

それぞれの特徴を紹介します。

Fire Tv Stickとは

Fire Tv StickはAmazon社が販売する、もともとはAmazonプライムビデオを簡単にテレビで見る事ができるようにするために作られたものです。

 

しかし、今ではほぼすべての動画配信サービスが見れるようになっています。

 

悩む人
YouTubeが見れないと聞いたけどどうなの?

 

見れます!

 

一時期、アマゾンとライバル関係にあるグーグル社が意地悪して見れない時期がありました。

 

しかし、あまりに顧客に不便をかけているとの批判からか、昨年あたりからアップデートされてYouTubeもFire Tv Stickで見れるようになっています。

 

なので、Fire Tv Stickで見れない動画配信サービスは主要なものではほぼありません。

 

Chromecastとは

Chromecastはグーグル社が販売する、もともとはYouTubeをテレビで見たり、スマホの画面をミラーリングしてテレビに映し出すためにつくられました。

 

現在では、動画配信サービスをテレビで見るための機器として使われています。

 

悩む人
プライムビデオが見れないと聞いたけどどうなの?

 

見れます!

 

前述したAmazonとグーグル社の対立によりグーグル社製のChromecastではプライムビデオが見れませんでした。

 

これも昨年あたりからアップデートで解消され、プライムビデオも見れますし、主要動画配信サービスはほぼすべて見る事ができます。

 

結論として、テレビで動画配信サービスを見るにはFire Tv Stick、Chromecastともに同じ事ができると考えていいです。

マニアックな事は別として!

Fire Tv StickとChromecastの違いを比較

Fire Tv StickとChromecastの違いは、テレビで動画配信サービスを見る分にはほぼ同じですし、無いと言ってもいいくらいです。

 

僕が使って見て、これがないと思った事は音楽アプリ。

 

Fire Tv Stick:Amazonミュージックのみ

Chromecast:Google Playミュージックのみ

 

これだけは、双方でどうも使えないようです。

ぶっちゃけ、音楽をテレビで聴きますか?

 

ほぼ使わない機能なので気にする必要はないかと思います。

 

Fire Tv StickとChromecastの違いは1つ!リモコンだけ

Fire Tv StickとChromecastの違いは日常使いする上では、リモコンが付属しているか否かの違いだけです。

 

  • Fire Tv Stick:専用の音声認識機能付きリモコンが付属
  • Chromecast:リモコンなし(スマホで操作する)

 

正直言いまして違いはこれだけと言っても過言ではありません。

 

Fire Tv Stickには専用リモコンが付属するのに対し、Chromecastはスマホアプリで操作する必要があります。

 

結果、スマホを持たない人はChromecastは買っちゃダメです。

 

Fire Tv Stickにしましょう。

 

Fire Tv StickとChromecast値段の違いを比較

Fire Tv StickとChromecastの値段の違いを比較してみます。

 

Fire Tv Stickには現在3種類の商品が発売されています。

商品名 Fire TV Stick Fire TV Stick 4K Fire TV Cube
商品イメージ
特徴 コスパ重視ならおすすめ 4K画像見たいなら ハンズフリーで操作Alexa対応
価格 4980円 6980円 14980円

上記の通り

 

長く使うなら4K対応がいいかもしれません。これから、どんどん4Kの動画配信始まりだしますので。

 

Chromecastは2種類

商品名 Chromecast2K Chromecast4K
商品イメージ
特徴 コスパ重視ならおすすめ 4K画像見たいなら
価格 5,073円 9,900円

上記の通り

他にも安いものたくさんあります。

 

ただ、現在売り切れ続出ですので注意が必要です。

 

Fire Tv StickとChromecastどちらを選べばいいのか

特徴や価格を紹介してきましたが、Fire Tv StickとChromecastどちらを選べばいいのかと言われると、僕はFire Tv Stickをおすすめします。

 

理由はリモコンの操作感が抜群ですし、音声検索もかなりの精度です。

 

ぶっちゃけ、動画配信サービスを見る以外の機能はほぼ使わないので、テレビで動画配信サービスを見るという事に特化して選ぶべきです。

 

僕は、自身も家族も使うので、リモコンがあるFire Tv Stickを選びましたが、大正解でした。

 

子供のでも、見たい動画を音声で検索できますし、驚く精度ですよ。

ちなみに、僕自身も文字入力は面倒なので音声検索使っています。

 

まとめ

Fire Tv StickとChromecastの違いについて紹介してきました。

 

おさらいです。

  • Fire Tv StickとChromecastともに、機能的には変わらない
  • 違いはリモコンの有無
  • Fire Tv Stickの音声検索の精度は高い
  • 売り切れ続出

 

おすすめは、Fire Tv Stickという結論になります。

 

あとは、お好みで選んでくださいね。

人気記事

【2020年版】動画配信サービスおすすめ5選!【目的別選び方】

-動画配信サービス
-

© 2020 yumenoblog Powered by AFFINGER5