動画配信サービス

【新型コロナ対策】自宅で映画を見る3つのメリット【快適すぎる】

悩む人
自宅で映画を見るメリットは?

新型コロナウイルスで外出したくない。

でも映画は見たい。

レンタルDVDも面倒だし。

 

僕が自宅で映画を楽しみ始めたメリットを紹介します。

 

世間では新型コロナウイルスで外出は自粛されています。

映画館はやはり密閉空間で行きたくないのが本音です。

 

それでも最新の映画は見たいものです。

映画を見ると心から感情移入できますし、現実から一時的でも逃避できます。

 

自宅で最新映画を楽しむにはDVDを購入するかレンタルする必要もあります。

 

僕がオススメするのは動画配信サービスを利用して最新映画を自宅で見る事です。

結論、自宅で映画を見るメリットは多すぎます。

外出しなくても自宅にいながら映画館で1本見る料金でたくさんの映画を楽しむことができ、快適に楽しめる社会になっています。

 

僕自身がやってみてよかった事紹介します。

 

この記事を参考にしていただければ、自宅で映画を見るメリットを感じていただけますし、何より人込みいかなくても自宅で全てが完結します。

本記事の内容

  • 自宅で最新映画を見る5つのメリット
  • レンタルDVDは店頭に行くのが面倒
  • 自宅で映画を見るには動画配信サービスが最強
  • 自宅で映画を見だしたら映画館に行くのが面倒になった
  • 近年の動画配信サービス事情について

 

自宅で最新映画を見る5つのメリット

映画は映画館で見るのが一番だと正直、過去の僕も思っていました。

映画館では大スクリーンに迫力のサウンドで、正直楽しいものです。

 

新型コロナウイルスが流行してきて、外出もままならない今は映画館に行くことは躊躇してしまう方が多いと思います。

 

自宅で映画を楽しもうとするには、、、

  • DVDを購入する
  • レンタルDVDを借りる
  • 地上波放送を待つ

少し前まではこれが現状でした。

 

今は動画配信サービスが格安で見られるようになってきました。

DVDのレンタルは昔から存在しますが、借りに行く手間と返却の手間が実に面倒なのです。

 

借りてきても、返却期限までに見なければならないというプレッシャーもあったりで正直面倒だなと思っていたのが現実です。

 

自宅で映画を見るメリットをまとめてみました。

映画館より安く見られる

映画館では大スクリーンにサラウンドの音響などとにかく迫力がありますし、それは自宅では真似できません。

 

映画館見ると一人1,800円とか普通にします。

 

もちろん最新作なので当たり前ですが、半年待てばDVDの販売もレンタルも動画配信サービスも始まるのが現実です。

 

自宅で見れば、レンタルでも数百円程度で家屋全員見られますし、映画館までの交通費も必要ありません。

トイレに行きたくなっても一時停止できる

映画館ではエアコンの効きすぎや、ドリンクの飲み過ぎでトイレに行きたくなることあります。

 

映画の途中で席を離れる事は気を使いますし、何より映画をその間見れないので内容が分からなくなったりします。

 

自宅でレンタルや動画配信サービスで見ていると、トイレに行きたくなったら一時停止すればいいだけです。

 

ベストポジションでストレスなく見れる

映画館では前に座っている人が背が高い人だったりすると、頭が邪魔になったり視界が遮られることもあります。

 

これって、すごくストレスに感じますよね。

自宅なら、真正面から遮るものなく、ストレスフリーで映画を見れます。

 

映画館よりゆったりのソファーで、お尻も痛くならずに快適です。

周りに気を使わなくて済む

映画館で見ていると、咳やくしゃみすら周りの迷惑に気を使って我慢してしまうのが現実です。

 

もちろん面白い場面は皆さんで笑って、共有するというメリットもありますが、やはり気を使います。自分だけが受けて笑っていても周りの人はそうでもない事あります。

 

ポップコーンを食べる音にも気を使います。

シリアスな場面ではポップコーンを食べている音ですら気を使いますね。

 

意外と映画館は気を遣うのが現実と僕はいつも思います。

自宅で映画を見るメリット

自宅で映画を見るメリットは何と言っても自由な事です。

  • 好きな食べ物、飲み物を飲みながら見られる
  • 自由な姿勢で見られる
  • お酒飲みながら見れる
  • 視聴中に語りあっても問題なし
  • 中断できる
  • 途中で寝ても巻き戻して見れる

上記の通り。

 

自宅で映画は最強ですよ。

自宅で映画を見るデメリット

自宅で映画を見るにはデメリットも多数あります。

  • 画面が小さい
  • 音響がイマイチ
  • 劇場公開中には見られない
  • レンタルの返却が手間
  • 借りても時間がなく見ないまま返却

こんな経験された方多いと思います。

 

映画館で見るメリットと自宅で見るデメリットをいかに考えるかが必要です。

レンタルDVDは店頭に行くのが面倒と言う事実

自宅で映画を楽しみには、少し前まではレンタルDVDを借りることが一番と言われていました。

ぶっちゃけ、レンタルDVD屋さんに行ってみたい映画を探して借りてくる。探すだけでも意外と時間かかりますし、品切れの時も多々ありますし。新作なら数日で返却が必要です。

 

この往復だけでも結構面倒です。

 

返却期限の日に用事が入って返却に行けないなんてこと何度もありました。

結果、延長料金を払う。

 

レンタルDVDは借りる返却するストレスが意外とあります。

 

自宅で映画を見るには動画配信サービスが最強

近年動画配信サービスといって、ネットに接続して自宅のテレビやスマホ、タブレットで映画を見れるサービスが盛んになっています。

 

そのメリットはレンタルのデメリットを補って余るものになってきています。

 

今動画配信サービスで出来る事

  • 自宅のテレビで映画を見れる
  • スマホで見れる
  • タブレットで見れる
  • パソコンで見れる
  • 同時に好きな映画を家族で別々に同時に見れる

このような事が普通に自宅にいながら出来るようになってきています。

自宅で映画を見だしたら映画館に行くのが面倒になった

僕は自宅で映画を見だしたら映画館に行くのが面倒になりました。

 

理由は以下の通り。

  • 映画館の密閉空間が耐えられない
  • 音が大きすぎる
  • 隣の人に気を遣う
  • 空調が自分に合わない
  • 新型ウイルスやインフルエンザ感染のリスクがある

このような事から、僕は自宅で映画を最近楽しんでいます。

近年の動画配信サービス事情

近年は急激に動画配信サービスが普及しだしています。

 

動画配信サービスを見るにはネット回線に接続していることが必須になりますが、自宅の古いテレビではダメだと諦めていませんか?

 

最近はスマートテレビと言われるネットに接続して動画配信サービスをすぐに楽しめる機種も多く発売されています。

 

ぶっちゃけ値段はかなり高額になります。

すこしだけ、知識があれば、数千円で自宅の古いテレビに動画配信サービスを移すことも可能です。

 

動画配信サービスなんてスマホやタブレットなどの小さい画面でしか見れないと思っている方には考え方を改めてもいいかもしれません。

 

参考記事

【簡単】U-NEXTをテレビで見る方法【初めてでもすぐ出来る】

まとめ

自宅で映画を見るメリットについて紹介してきました。

 

新型コロナウイルスで外出したくない、レンタル屋さんに行くのも面倒だという時は動画配信サービスを使って見ることはおすすめします。

 

僕自身が自宅で映画を見だしてみて、こんなに快適だと実感したことをお話ししてきました。

 

自宅ですることないなら、映画を見てみましょう。

映画は楽しいものですし、何より人生を豊かにしてくれます。

 

ちょっとストレスたまった時、自宅で映画を見るメリットは大きいと思います。

 

人気記事

【2020年版】動画配信サービスおすすめ5選!【目的別選び方】

 

-動画配信サービス
-

© 2020 yumenoblog Powered by AFFINGER5