ディズニープラス

Disney+ (ディズニープラス)のメリット・デメリットはこれだ!

Disney+ (ディズニープラス)のメリット・デメリットはこれだ!

悩む人
Disney+ (ディズニープラス)のメリット・デメリットが知りたい

 

Disney+ (ディズニープラス)のメリット・デメリットをまとめると、以下の感じかと。

 

Disney+ (ディズニープラス)のメリット

  • ディズニー作品見放題(追加課金なし)
  • 月額料金が安い
  • オリジナル作品が最強すぎる
  • 吹替・字幕が切替可能
  • ダウンロード機能あり
  • 4台同時視聴可能

 

Disney+ (ディズニープラス)のデメリット

  • 作品数が少なめ
  • ディズニーしか見れない
  • 世界同時配信ではない

 

Disney+ (ディズニープラス)は2020年6月11日に始まったばかりのサービスで、ディズニーデラックスから移行してリニューアルされています。

 

Disney+ (ディズニープラス)は昨年からアメリカなどではサービスが始まっていましたし、驚異の勢いで伸びているディズニーに特化した動画配信サービスです。

 

この記事では、Disney+ (ディズニープラス)のメリット・デメリットを使って見て思った事紹介します。

 

この価格でディズニー作品見放題はあり得ないですが、デメリットもぶっちゃけあります。

 

この記事の内容

Disney+ (ディズニープラス)のデメリット

  • 作品数が少なめ
  • ディズニーしか見れない
  • 世界同時配信ではない

Disney+ (ディズニープラス)のメリット

  • ディズニー作品見放題(追加課金なし)
  • オリジナル作品が最強すぎる
  • 吹替・字幕が切替可能で英語勉強可能
  • ダウンロード機能あり
  • 4台同時視聴可能

 

関連記事:Disney+ (ディズニープラス)の無料体験はココに注意!

 

関連記事:Disney+ (ディズニープラス)の口コミと使って見た感想まとめ

 

▼31日間無料解約いつでもOK▼

 

>>Disney+ (ディズニープラス)無料体験はこちらから

 

Disney+ (ディズニープラス)

 

Disney+無料体験でお試し

 

Disney+ (ディズニープラス)のデメリット

Disney+ (ディズニープラス)のデメリット

Disney+ (ディズニープラス)のデメリットを紹介します。

 

Disney+ (ディズニープラス)は最強説もありますし、先行してサービスを開始したアメリカでの加入者数の伸び方が話題にもなっていますが、試してみるとぶっちゃけデメリットも感じましたので紹介します。

 

Disney+ (ディズニープラス)のデメリット①
作品数が少なめ

Disney+ (ディズニープラス)のデメリット① 作品数が少なめ

Disney+ (ディズニープラス)の作品は5つのブランドがあります。

 

  • ディズニー
  • ピクサー
  • マーベル
  • スター・ウォーズ
  • ナショナル ジオグラフィック

 

たくさんあるじゃんと思いますが、Disney+ (ディズニープラス)で見放題の作品を数えてみた結果は以下の通りです。

  • ディズニー:約570作品
  • ピクサー:82作品
  • マーベル:51作品
  • スターウォーズ:25作品
  • ナショナル ジオグラフィック:16作品

 

合計744作品でした(手元計測による)

 

ほとんどの動画配信サービスが4万本から15万本ほど作品があるのに対し、Disney+ (ディズニープラス)はたったの744作品。

 

ディズニー作品は最強ですが、それ以外マーベル、スターウォーズとか少ないです。

 

Disney+ (ディズニープラス)のデメリット②
ディズニーしか見れない

Disney+ (ディズニープラス)のデメリット② ディズニーしか見れない

先ほども紹介しましたがDisney+ (ディズニープラス)は事実上ディズニー系しか見れないと言っても過言ではありません。

 

一般映画ではアドベンチャーズシリーズとスターウォーズシリーズが見れるだけで、それ以外の映画はありません。

 

ディズニー以外の映画も見るぞとDisney+ (ディズニープラス)を契約すると、こんなはずじゃなかったなんて事になりかねません。

 

Disney+ (ディズニープラス)のデメリット③
世界同時配信ではない

2020年は新型コロナの影響で公開予定だった2分の1の魔法が劇場公開延期になりましたが、アメリカではなんとDisney+ (ディズニープラス)で配信されました。

日本でも見れるのかなと思いましたが、日本では8月の劇場公開を待つだけで、アメリカのようにDisney+ (ディズニープラス)で配信という事はありません。

 

このように、世界同時配信というわけでわなく、国の事情や商業的観点で配信は設定されるようです。

 

Disney+ (ディズニープラス)のメリット

Disney+ (ディズニープラス)のデメリットをお話ししてきましたが、メリットを知れば、デメリットなんて吹き飛ぶほどですので、紹介していきます。

 

Disney+ (ディズニープラス)のメリット①
ディズニー作品見放題(追加課金なし)

Disney+ (ディズニープラス)のメリット① ディズニー作品見放題(追加課金なし)

Disney+ (ディズニープラス)で見れるディズニー映画はどの動画配信より最強です。

 

ディズニー映画は他の動画配信で見ると、旧作品でも300円、新作なら500円は追加課金が必要です。

 

Disney+ (ディズニープラス)なら、全部見放題になっています。

 

一応公式サイトでは一部作品は有料のものもありますと記載されていますが、サービス開始から見ていると全部見放題でした。

 

ちなみに2019年に公開された映画、アラジン、アナと雪の女王2、トイストーリー4、ダンボ、ライオンキングなどでも見放題です。

 

見放題の主な作品

  • アナと雪の女王
  • アナと雪の女王2
  • トイストーリー1~4
  • アラジン実写版
  • シュガーラッシュ・オンライン
  • ライオンキング実写版
  • 美女と野獣筆者版
  • ズートピア
  • ファインディング・ニモ
  • モアナと伝説の海
  • ピーター・パン
  • ベイマックス
  • ダンボ
  • シンデレラ
  • ファインディング・ドリー
  • わんわん物語実写版

 

我が家が見ただけでもこれだけありますし、驚くことに全て見放題です。

 

これが月額700円で見れるのはあり得ない安さです、

 

他社で2作品みるならDisney+ (ディズニープラス)の月額料金の方が安いという結果です。

 

>>Disney+ (ディズニープラス)公式サイトで作品をチェック

 

Disney+ (ディズニープラス)のメリット②
オリジナル作品が最強すぎる

Disney+ (ディズニープラス)のメリット② オリジナル作品が最強すぎる

Disney+ (ディズニープラス)でしか見れないオリジナル作品があります。

 

その一つに、わんわん物語実写版があります。

 

これは、劇場公開したら大ヒットするほどのクオリティーながら、動画配信専用作品としてDisney+ (ディズニープラス)だけで公開されています。

 

見た人からは絶賛の声があります。

 

以下の記事でも紹介しています▼

わんわん物語実写版の視聴方法【Disney+ (ディズニープラス)で無料】
わんわん物語実写版の視聴方法【Disney+ (ディズニープラス)で無料】

続きを見る

Disney+ (ディズニープラス)のメリット②
英語・吹替・字幕が切替可能で英語勉強が可能

Disney+ (ディズニープラス)のメリット② 英語・吹替・字幕が切替可能で英語勉強が可能

Disney+ (ディズニープラス)のメリットとして英語・吹替・字幕の切換えが視聴中でも自由に変更できることが挙げられます。

 

なので、英語の音声で英語の字幕を付けるという事もできますし、これを使うと英語の勉強もできます。

 

逆に日本語の音声に英語の字幕を付けるという事もできます。

 

こんな機能他社にはありませんね。

 

それ以外にもオリジナル音声を聴けるというメリットもあります。

 

>>Disney+ (ディズニープラス)公式サイトで音声切替をチェック

Disney+ (ディズニープラス)のメリット③
ダウンロード機能あり

Disney+ (ディズニープラス)のメリット③ ダウンロード機能あり

Disney+ (ディズニープラス)はスマホ・タブレットのアプリを利用した時、ダウンロード機能があります。

 

あらかじめダウンロードしておくことで外出時に通信容量や電波状況の心配なしにサクサクと動画を見る事ができます。

 

長距離ドライブや新幹線、飛行機の中などすごく役立ちますよ。

 

以下の記事でも詳しく紹介しています▼

ディズニーランド行きたいと思った時見ておきたい映画
Disney+ (ディズニープラス)のダウンロード方法【無料です】

続きを見る

 

Disney+ (ディズニープラス)のメリット③
4台同時視聴可能

Disney+ (ディズニープラス)のメリット③ 4台同時視聴可能

Disney+ (ディズニープラス)は1契約で4台まで同時視聴が可能です。

 

例えば、自宅で子供がディズニーのアニメを見ている時に、親はディズニー映画やスターウォーズを見たいという時でもテレビとスマホで別々に楽しむなんてことも可能です。

 

他にも子供が自宅でテレビでDisney+ (ディズニープラス)を見ていても、通勤途中の親がスマホで見るという使い方も問題なくできます。

 

たった700円で同時視聴機能まであるのは、凄いメリットあります。

 

>>Disney+ (ディズニープラス)公式サイトでチェック

 

Disney+ (ディズニープラス)のメリット・デメリットはこれだ!まとめ

Disney+ (ディズニープラス)のメリット・デメリットはこれだ!まとめ

Disney+ (ディズニープラス)のメリット・デメリットを紹介してきました。

 

Disney+ (ディズニープラス)は2020年6月11日にスタートしたばかりで、まだ使った事のない方多いと思います。

 

我が家で10日ほど使って見たことが参考になればと思います。

 

おさらいです。

 

Disney+ (ディズニープラス)のメリット

  • ディズニー作品見放題(追加課金なし)
  • 月額料金が安い
  • オリジナル作品が最強すぎる
  • 吹替・字幕が切替可能
  • ダウンロード機能あり
  • 4台同時視聴可能

 

Disney+ (ディズニープラス)のデメリット

  • 作品数が少なめ
  • ディズニーしか見れない
  • 世界同時配信ではない

 

デメリットはぶっちゃけありますが、メリットの方がはるかに多いです。

 

これで月額700円さらに31日間無料体験ありですから、とりあえず無料体験だけでもしておかないと損かなと思います。

 

ぜひお試しください。

 

▼31日間無料解約いつでもOK▼

 

>>Disney+ (ディズニープラス)無料体験はこちらから

 

Disney+ (ディズニープラス)

 

Disney+無料体験でお試し

 

おすすめ記事:Disney+ (ディズニープラス)をテレビで見る方法【まだスマホで見てるの?】

-ディズニープラス
-

© 2020 yumenoblog Powered by AFFINGER5