スポーツ中継 野球

【2020年】プロ野球12球団ネット中継まとめ【無料視聴方法あり】

【2020年】プロ野球12球団ネット中継まとめ【無料視聴方法あり】

悩む人
2020年プロ野球12球団のネット中継ってどこで見ればいいの?

ネット中継が乱立してどこで見ていいか分からない。

好きなチームが見れるネット中継が知りたい。

 

こんなお悩み解決します。

 

プロ野球中継を徹底比較してみた結果は

 

  1. DAZN(無料あり、広島主催試合以外OK)
  2. スカパー!プロ野球セット(プロ野球全試合OK)
  3. 楽天TV(パリーグ全試合OK)

 

上記の通り。

 

  • 全試合みるならスカパー!
  • 広島主催ゲームだけ見れなくてもいいならDAZN
  • パリーグだけでいいなら楽天TV

 

他にも、プロ野球の球団別に見れるネット中継は山ほどあります。

 

この記事では球団別にどのプロ野球ネット中継を選べばいいか紹介していきますので、お好みのチームのネット中継の見方が分かります。

 

この記事の内容

  • 2020年プロ野球12球団ネット中継事情
  • 2020年プロ野球セ・リーグ球団別ネット中継
  • 2020年プロ野球パ・リーグ球団別ネット中継
  • プロ野球中継おすすめはDAZN

 

関連記事:DAZNでプロ野球中継を見る方法2020年版【無料あり】

 

▼1か月無料いつでも解約OK▼

DAZN無料体験はコチラ

 

▼初月無料で2か月目から解約可能▼

スカパー公式サイトはコチラ

 

目次

2020年プロ野球12球団ネット中継事情

2020年プロ野球12球団ネット中継事情

2020年のプロ野球12球団のネット中継は乱立していますが、基本的に好みのチームが全試合見れなくちゃつまらないのが本音と思います。

 

プロ野球12球団別に、主催試合は地元のローカルテレビ局か、関連企業のネット中継がそれぞれ行われています。

 

でも、それを選択するとビジターゲームが見れないのですよ、、、

 

実に悩ましい、プロ野球12球団の中継事情です。

 

プロ野球12球団のネット中継をまとめてしまえば、3つの中から選べばほぼ全試合見る事ができます。

 

以下の通り。

  1. DAZN(無料あり、広島主催試合以外OK)
  2. スカパー!プロ野球セット(プロ野球全試合OK)
  3. 楽天TV(パリーグ全試合OK)

 

球団別にも、無料で見れるものなどありますので、球団別に紹介します。

 

2020年プロ野球セ・リーグ球団別ネット中継

2020年プロ野球セリーグ球団別ネット中継

2020年プロ野球セリーグ球団別ネット中継を球団別に紹介していきます。

 

セリーグの場合はちょっとややこしいです。

 

巨人戦の中継

地上波

日テレ系列で主催試合はわりと中継されますが、地方に行くと最近中継されない事おおいです。

 

主催試合は東京では比較的ほぼ見れます。

BSとCS放送

BS日テレが中心ですが、主催試合のみです。

 

主催ゲーム以外も見るならスカパー!プロ野球セットで全試合視聴可能です。

 

ネット中継

主催試合ならHuluで全戦CMなしで試合終了まで見れます。

 

主催試合以外も全戦見るならDAZNで可能ですのでほぼ全試合見れて月額1750円、1か月の無料体験もありますのでおすすめです。

 

セ・リーグの場合は広島主催試合だけがDAZNで中継されませんのでそこだけ注意です。

 

詳しい視聴方法は以下の記事でどうぞ▼

【2020年】巨人戦のネット中継を見る方法!【無料あり】練習試合もOK

続きを見る

阪神戦の中継

地上波

地元関西ではで主催試合はわりと中継されますが、関西以外に行くと最近中継されない事おおいです。

 

BSとCS放送

NHKか関西系のテレビ局が中心ですが、主催試合のみです。

 

主催ゲーム以外も見るならスカパー!プロ野球セットで全試合視聴可能です。

 

ネット中継

主催試合なら阪神公式の動画配信サービス虎テレで全戦CMなしで試合終了まで見れます。

 

月額600円、1試合だけなら200円で視聴可能です。

 

主催試合以外も全戦見るならDAZNで可能ですのでほぼ全試合見れて月額1750円、1か月の無料体験もありますのでおすすめです。

 

セ・リーグの場合は広島主催試合だけがDAZNで中継されませんのでそこだけ注意です。

 

詳しい視聴方法は以下の記事でどうぞ▼

【2020年版】阪神戦のネット中継を見る方法!【無料あり】
【2020年版】阪神戦のネット中継を見る方法!【無料あり】

続きを見る

横浜DeNA戦の中継

地上波

主催試合は地上波ではほぼ中継がありません。

 

BSとCS放送

主催ゲーム以外も見るならスカパー!プロ野球セットで全試合視聴可能です。

 

ネット中継

主催試合ならニコニコプロ野球チャンネルで全戦CMなしで試合終了まで見れますし無料です。

 

主催試合以外も全戦見るならDAZNで可能ですのでほぼ全試合見れて月額1750円、1か月の無料体験もありますのでおすすめです。

 

セ・リーグの場合は広島主催試合だけがDAZNで中継されませんのでそこだけ注意です。

 

詳しい視聴方法は以下の記事でどうぞ▼

【2020年版】横浜DeNA戦のネット中継を見る方法!【無料あり】
【2020年版】横浜DeNA戦のネット中継を見る方法!【無料あり】

続きを見る

中日戦の中継

地上波

主催試合なら地元名古屋では地上波中継がわりとあります。

 

BSとCS放送

主催ゲーム以外も見るならスカパー!プロ野球セットで全試合視聴可能です。

 

ネット中継

主催試合以外も全戦見るならDAZNで可能ですのでほぼ全試合見れて月額1750円、1か月の無料体験もありますのでおすすめです。

 

セ・リーグの場合は広島主催試合だけがDAZNで中継されませんのでそこだけ注意です。

 

詳しい視聴方法は以下の記事でどうぞ▼

【2020年版】中日戦のネット中継を見る方法!【無料あり】
【2020年版】中日戦のネット中継を見る方法!【無料あり】

続きを見る

ヤクルト戦の中継

地上波

主催試合ならフジテレビで数試合程度放送される程度です。

 

BSとCS放送

主催ゲーム以外も見るならスカパー!プロ野球セットで全試合視聴可能です。

 

ネット中継

昨年まではフジ系列の動画配信サービスFODプレミアムで主催試合が中継されていましたが、今年からはDAZNに変わりました。

 

主催試合以外も全戦見るならDAZNで可能ですのでほぼ全試合見れて月額1750円、1か月の無料体験もありますのでおすすめです。

 

セ・リーグの場合は広島主催試合だけがDAZNで中継されませんのでそこだけ注意です。

 

詳しい視聴方法は以下の記事でどうぞ▼

【2020年版】ヤクルト戦のネット中継を見る方法!【無料あり】
【2020年版】ヤクルト戦のネット中継を見る方法!【無料あり】

続きを見る

広島戦の中継

地上波

主催試合なら地元広島ではほとんど地上波中継されます。

 

県外では中継が稀にしかないのが現状です。

BSとCS放送

主催ゲーム以外も見るならスカパー!プロ野球セットで全試合視聴可能です。(一部広島県内で見れない試合もあります)

 

ネット中継

広島主催試合はネット中継がされません。

 

主催試合以外を全戦見るならDAZNで可能ですのでほぼ全試合見れて月額1750円、1か月の無料体験もありますのでおすすめです。

 

セ・リーグの場合は広島主催試合だけがDAZNで中継されませんのでそこだけ注意です。

 

詳しい視聴方法は以下の記事でどうぞ▼

2020年プロ野球公式戦日程(広島戦)
広島戦の中継が全試合見れる動画配信サービスはあるの?【2020年版】

続きを見る

2020年プロ野球パリーグ球団別ネット中継

2020年プロ野球パリーグ球団別ネット中継

2020年プロ野球パリーグ球団別ネット中継情報を紹介します。

 

パリーグの場合は比較的ややこしくなく、全戦視聴可能な方法が多いです。

 

ソフトバンク戦の中継

地上波

主催試合なら地元福岡では地上波中継がわりとあります。

 

BSとCS放送

主催ゲーム以外も見るならスカパー!プロ野球セットで全試合視聴可能です。

 

ネット中継

ソフトバンク戦はパ・リーグLIVE楽天TVDAZNで全試合視聴可能です。

 

パリーグだけ見れたらいいというなら、楽天TVがおすすめです。

 

月額702円でスマホでもテレビの大画面でも視聴可能です。

 

セリーグの試合も見たいなら、DAZNのみになります。

 

詳しい視聴方法は以下の記事でどうぞ▼

【2020年】ソフトバンク戦のネット中継を見る方法!【無料あり】
【2020年】ソフトバンク戦のネット中継を見る方法!【無料あり】

続きを見る

楽天戦の中継

地上波

主催試合なら地元仙台では地上波中継がわりとあります。

 

BSとCS放送

主催ゲーム以外も見るならスカパー!プロ野球セットで全試合視聴可能です。

 

ネット中継

楽天戦はパ・リーグLIVE楽天TVDAZNで全試合視聴可能です。

 

パリーグだけ見れたらいいというなら、楽天TVがおすすめです。

 

月額702円でスマホでもテレビの大画面でも視聴可能です。

 

セリーグの試合も見たいなら、DAZNのみになります。

詳しい視聴方法は以下の記事でどうぞ▼

【2020年】楽天戦のネット中継を見る方法!【無料あり】
【2020年】楽天戦のネット中継を見る方法!【無料あり】

続きを見る

日本ハム戦の中継

地上波

主催試合なら地元北海道では地上波中継がわりとあります。

 

BSとCS放送

主催ゲーム以外も見るならスカパー!プロ野球セットで全試合視聴可能です。

 

ネット中継

日本ハム戦はパ・リーグLIVE楽天TVDAZNで全試合視聴可能です。

 

パリーグだけ見れたらいいというなら、楽天TVがおすすめです。

 

月額702円でスマホでもテレビの大画面でも視聴可能です。

 

セリーグの試合も見たいなら、DAZNのみになります。

 

詳しい視聴方法は以下の記事でどうぞ▼

【2020年】日本ハム戦のネット中継を見る方法【無料あり】
【2020年】日本ハム戦のネット中継を見る方法【無料あり】

続きを見る

 

千葉ロッテ戦の中継

地上波

主催試合なら地元千葉では地上波中継がわりとあります。

 

BSとCS放送

主催ゲーム以外も見るならスカパー!プロ野球セットで全試合視聴可能です。

 

ネット中継

千葉ロッテ戦はパ・リーグLIVE楽天TVDAZNで全試合視聴可能です。

 

パリーグだけ見れたらいいというなら、楽天TVがおすすめです。

 

月額702円でスマホでもテレビの大画面でも視聴可能です。

 

セリーグの試合も見たいなら、DAZNのみになります。

 

詳しい視聴方法は以下の記事でどうぞ▼

【2020年】千葉ロッテ戦のネット中継を見る方法!【無料あり】
【2020年】千葉ロッテ戦のネット中継を見る方法!【無料あり】

続きを見る

 

西武戦の中継

地上波

主催試合なら地元埼玉では地上波中継がわりとあります。

 

BSとCS放送

主催ゲーム以外も見るならスカパー!プロ野球セットで全試合視聴可能です。

 

ネット中継

西武戦はパ・リーグLIVE楽天TVDAZNで全試合視聴可能です。

 

パリーグだけ見れたらいいというなら、楽天TVがおすすめです。

 

月額702円でスマホでもテレビの大画面でも視聴可能です。

 

セリーグの試合も見たいなら、DAZNのみになります。

 

詳しい視聴方法は以下の記事でどうぞ▼

【2020年】西武戦のネット中継を見る方法【無料あり】
【2020年】西武戦のネット中継を見る方法【無料あり】

続きを見る

オリックス戦の中継

地上波

オリックス戦は地元関西でも、阪神人気に押されて地上波放送はほとんどありません。

 

BSとCS放送

主催ゲーム以外も見るならスカパー!プロ野球セットで全試合視聴可能です。

 

ネット中継

オリックス戦はパ・リーグLIVE楽天TVDAZNで全試合視聴可能です。

 

パリーグだけ見れたらいいというなら、楽天TVがおすすめです。

 

月額702円でスマホでもテレビの大画面でも視聴可能です。

 

セリーグの試合も見たいなら、DAZNのみになります。

 

詳しい視聴方法は以下の記事でどうぞ▼

【2020年】オリックス戦のネット中継を見る方法!【無料あり】
【2020年】オリックス戦のネット中継を見る方法!【無料あり】

続きを見る

 

プロ野球12球団のネット中継おすすめはDAZN

プロ野球12球団のネット中継おすすめはDAZN

DAZNはスポーツ専門のネット中継をする会社で、近年プロ野球の中継にも参入し、2020年からは広島主催のゲーム以外全てをネット中継しています。

 

DAZNは何と言っても1か月の無料体験が可能ですし、1か月以内に解約すれば完全無料でプロ野球の試合ほぼ全試合見れます。

 

DAZNの概要

  • 月額利用料:1750円
  • 無料体験:1か月あり
  • 解約:いつでもOK
  • 視聴端末:スマホ・タブレット・テレビ・PC
  • 見逃し配信あり
  • サッカーなど世界中のスポーツが生中継で見れる

 

DAZNのメリットは、プロ野球全試合見る事ができることです。

 

ちょっとお値段は高めですが、サッカーも見たい、世界中のスポーツ中継が見れますので、そう考えたら割安かもしれません。

 

1か月の無料体験ができるのもメリットですね。

 

無料で試してみるのもおすすめです。

 

無料体験の手順は以下の通り。

 

  1. DAZNの無料体験に申込みます。
  2. 必要なもの:名前・メールアドレス・クレジットカード
  3. 登録後すぐに視聴可能
  4. 1か月以内ならいつ解約しても無料
  5. 継続する場合は月額1750円(いつでも解約OK)

 

>>DAZN公式サイトへ

 

【2020年】プロ野球12球団ネット中継まとめ

【2020年】プロ野球12球団ネット中継まとめ

2020年のプロ野球12球団のネット中継について紹介してきました。

 

いろいろ球団によって視聴方法は異なりますが、以下の3社のいずれかでほぼ全試合見れますのでおすすめです。

 

  1. DAZN(無料あり、広島主催試合以外OK)
  2. スカパー!プロ野球セット(プロ野球全試合OK)
  3. 楽天TV(パリーグ全試合OK)

 

2020年のプロ野球は移動が少なく6連戦がずっと続きますが、スポーツを見れる楽しみが待ち遠しいです。

 

プロ野球は当面は無観客でのテレビ又はネット中継のみ観戦可能になります。

 

プロ野球のネット中継はDAZNなら、無料体験で1か月見る事もできっますし、おこのみの球団が見れる方法でお試ししてみる事おすすめします。

 

▼1か月無料いつでも解約OK▼

DAZN無料体験はコチラ

 

▼初月無料で2か月目から解約可能▼

スカパー公式サイトはコチラ

 

関連記事:プロ野球中継を見るならDAZNとスカパーどちらを選ぶべきか?【2020年】

-スポーツ中継, 野球
-

© 2020 yumenoblog Powered by AFFINGER5