動画配信サービス dTV

dTVの月額料金はたったの500円!【初心者に分かりやすく解説】

悩む人
dTVの月額料金について知りたい。

新作に課金は必要?

見放題はどれくらいあるの?

安いけどサービスはどうなの?

 

こんな疑問に答えます。

 

dTVはドコモが運営する動画配信サービスです。スマホのアプリとか見た事ある方多いと思います。

 

dTVの月額料金は業界最安値クラスの500円と格安ですが、もちろんドコモ以外のユーザーでもdTV利用できます。

 

dTVは安いから、何かからくりでもあるのだろうか?追加課金ばかりしないと見れないのだろうかと加入をためらっている方おおいかもです。

 

本記事を参考にしていただければ 、dTVの月額料金の仕組みや安さの秘密も理解いただけ、安心してdTVを体験できます。

本記事の内容

  • dTVの月額料金について分かりやすく解説
  • dTVの料金体系は2つ
  • dTVの無料体験を最大限に利用する方法
  • dTVの月額料金は日割りされない
  • dTVの料金の支払いはクレジットカードが必須か?
  • dTVの月額料金について分かりやすく解説まとめ

関連記事

dTVのメリット・デメリット!無料体験と解約方法も解説【2020年版】

【すぐ出来る】dTVをテレビで見る3つの方法【初心者でも超簡単】

 

\今なら1か月無料体験が可能/

>>dTV無料体験はコチラ
 

dTVの月額料金について分かりやすく解説

dTVの月額料金は業界最安値クラスと言われていますが、動画配信サービス主要各社と比較してみましょう。

 

動画配信主要各社の比較してみました。

配信サービス 見放題作品数 月額料金(税別) 無料期間 貰えるポイント
dTV 120,000本 500円 31日 なし
Amazonプライムビデオ 8,000本 455円 30日 なし
FODプレミアム 40,000本 888円 31日 1200p
Hulu(フールー) 60,000本 933円 14日 なし
U-NEXT 140,000本 1,990円 31日 1200p

※2020年4月6日現在

上記の通り、最安値はAmazonプライムですが、次いでdTVが安いです。

 

安いけど、見放題動画が120,000本と業界最多クラスあります。

dTVはポイントはもらえませんが500円の料金は安すぎますし、コスパは最強です。

 

dTVの料金体系は2つ

dTVの料金体系は2つあります。

  • 月額料金
  • 個別レンタル課金

 

dTVの月額料金は毎月500円で見放題動画が120,000本見られます。

見放題の作品はこんな感じ

月額料金500円で上記のような映画が見放題で見れますよ。

 

それとは別に新作映画など個別にレンタル料を支払い見る方法があります。

上記の様な感じで400円から500円程度の課金で最新作が見られます。

 

dTVは月額500円で見放題と、個別レンタルの最新作の2つの料金体系です。

 

月額料金は500円と格安ですが、最新作の課金を繰り返すと意外と費用はかかります。

最新作をポイントで最速で見たいならU-NEXTがオススメ!

\今なら1か月無料体験が可能/

U-NEXT無料体験を見る

dTVの無料体験を最大限に利用する方法

悩む人
dTVの無料体験を利用したい。

でも、無料期間終了後の課金はどうなるの?

 

dTVにも無料体験期間が31日あります。

無料体験終了後は料金は毎月1日から31日で請求されますし、日割りでの計算はされません。

 

なので、月初に無料体験を申し込む方が継続するならお得です。

 

例)

  • 5月20日に無料体験を登録
  • 6月19日までが無料
  • 6月20日から課金開始
  • 6月30日締めで請求(日割り計算なし)

上記のとおり、月途中から課金が始まって実質10日でも100%月額料金を請求されます。

 

これは、覚えておいて損はないポイントです。

たった500円ですが、極端に言えば月末に無料体験を始めると実質の無料期間は数日となりかねません。

\今なら1か月無料体験が可能/

>>dTV無料体験はコチラ
 

dTVの月額料金は日割りされない

dTVの月額料金は日割り計算されません。

毎月1日から末日までの1か月分の料金が請求されます。

 

契約日・解約日には注意が必要です。

例えば、4月15日に解約しても4月の1か月分は請求されます。しかも、解約すると翌日からは見られなくなります。

 

解約するなら月末がお得ですね。くれぐれも忘れない事が前提になりますが。

 

dTVの料金の支払いはクレジットカードが必須か?

悩む人
dTVの料金支払いはクレジットカード以外でも出来るの?

dTVの料金支払いは2種類しかありません。

  • ドコモキャリア決済
  • クレジットカード

 

ドコモユーザでなければクレジットカードが必須となります。

クレジットカードを持たない学生さんなどには若干ハードルは高めですね。

 

dTVの月額料金について分かりやすく解説まとめ

dTVの月額料金について分かりやすく解説してきました。

dTVの料金体系は2種類です。

  • 月額料金
  • 個別レンタル課金

dTVの月額料金はAmazonプライムビデオについて安く500円と他社を圧倒しています。

個別レンタル課金でも400円から500円程度と比較的安めです。

 

各社の見放題数で割り算して1本当たりの単価にしてみた結果

配信サービス 見放題作品数 月額料金(税別) 1本あたりの単価 貰えるポイント
dTV 120,000本 500円 0.0041円 なし
Amazonプライムビデオ 8,000本 455円 0.05円 なし
FODプレミアム 40,000本 888円 0.02円 1200p
Hulu(フールー) 60,000本 933円 0.015円 なし
U-NEXT 140,000本 1,990円 0.014円 1200p

※2020年4月7日現在

 

ダントツにdTVが最安値です。

悩む人
なぜこのような安値で提供できるの?

本当のところはわかりませんが、dTVは元々ドコモ携帯の付加サービスとしてプリインストールされ、購入時に申し込むとキャッシュバックがあったりしました。販促用の価格と言う意味もあり500円という手が出しやすい価格になったのかもしれませんね。

 

ドコモ自体が資金力が豊富で契約数ナンバー1を維持するためのツールであったからかもしれません。

いまはdTVはドコモユーザー以外でも利用できます。

 

500円という価格に無料体験1か月が付いています。

お試しして損はないと思いますよ!

\今なら1か月無料体験が可能/

>>dTV無料体験はコチラ
 

人気記事

【2020年版】動画配信サービスおすすめ5選!【目的別選び方】

-動画配信サービス, dTV
-

© 2020 yumenoblog Powered by AFFINGER5