スポーツ中継 野球

【2020年】日本ハム戦のネット中継を見る方法【無料あり】

【2020年】日本ハム戦のネット中継を見る方法【無料あり】

悩む人
日本ハム戦のネット中継を見る方法が知りたい

 

日本ハム戦のネット中継は4社で見る事ができます。

 

安い順に

 

悩む人
聞いたことあるけどどう違うの?

 

それぞれ、メリット・デメリットがありますので、西武戦を見るのに一番適しているものこの記事では解説します。

 

ネット中継ならテレビの大画面で映したり、スマホで外出先でも見る事ができますよ!

 

地元北海道では主催ゲームはテレビ中継されているようですが、少なめですし、全国中継なんてかなり稀な事で、日本ハムファンなら悔しいですよね。

 

でも日本ハム戦はネット中継なら全試合中継されていますし、リーズナブルな価格から無料でも見る事ができます。

 

この記事では日本ハム戦のネット中継を見る方法をじっくり解説していきます。

 

この記事でわかること

 

関連記事:【2020年】パ・リーグネット中継まとめ【無料視聴方法あり】

 

2020年日本ハム戦ネット中継日程

2020年日本ハム戦ネット中継日程

2020年日本ハム戦のネット中継日程が発表されていますので、まとめてみました。

 

日程 対戦相手 開催場所
6月19日~21日 西武 メットライフ
6月23日~25日 楽天 楽天生命パーク
6月26日~28日 楽天 楽天生命パーク
6月30日~7月2日 ソフトバンク 札幌ドーム
7月3日~5日 ソフトバンク 札幌ドーム
7月7日~9日 オリックス 京セラドーム
7月10日~12日 オリックス 京セラドーム
7月14日~16日 ロッテ 札幌ドーム
7月17日~19日 ロッテ 札幌ドーム

出典:NPB公式サイト

 

上記が公式戦日程ですが、練習試合もネット中継されています。

 

今年の日本ハムは清宮選手の活躍やや斎藤選手の復活が期待されますし、ちょっと優勝から遠ざかってるので応援したいです。

 

今季の日程は変則的で、1つの球場で移動せず6連戦を繰り返します。

 

なので、何が起こるか分からないシーズになりそうな予感。

 

日本ハム戦をネット中継で見る方法

日本ハム戦をネット中継で見る方法

日本ハム戦のネット中継を見る方法は4つの選択肢から選べます。

 

月額利用料が安い順に

 

これだけの選択肢があります。

 

それぞれ解説していきます。

 

日本ハム戦のネット中継を見る方法①パ・リーグLIVE

日本ハム戦のネット中継を見る方法①パ・リーグLIVE

パ・リーグLIVEはソフトバンクが運営する、パ・リーグ専門のネット中継になります。

 

もちろん、日本ハム戦は全試合ネット中継されます。

 

パ・リーグLIVEの概要

  • 月額利用料:462円(ヤフープレミアム会員・ソフトバンクユーザーは無料)
  • 無料体験:なし
  • 解約:いつでもOK
  • 視聴端末:スマホ・タブレットのみ
  • 見逃し配信あり

 

ヤフープレミアム会員とソフトバンクユーザーなら無料で視聴できてしまいますし、それ以外の方でも最安値の462円です。

 

コスパを優先させるならおすすめですが、テレビやパソコンでは見れません。

 

スマホ・タブレットのみの視聴になります。

 

なので、自宅に帰ってテレビの大画面で見たいという方にはおすすめできません。

 

あくまで、外出中にサブ的に見る方向けです。

 

パ・リーグLIVEはコチラ

 

日本ハム戦のネット中継を見る方法②楽天TV

日本ハム戦のネット中継を見る方法②楽天TV

日本ハム戦のネット中継を見る方法の中で一番のおすすめが楽天TVです。

 

その名の通り楽天が運営するパ・リーグ専門のネット中継サービスです。

 

日本ハム戦は全戦ネット中継されますし、今年は交流戦がないので映らなかったセリーグ主催試合もないので、完全全試合視聴可能になります。

 

楽天TVの概要

  • 月額利用料:702円 年間契約で月額466円
  • 無料体験:なし
  • 解約:いつでもOK
  • 視聴端末:スマホ・タブレット・テレビ・PC
  • 見逃し配信あり

 

なぜおすすめかというと、パ・リーグLIVEと比べてわずかな料金差でありながら、テレビの大画面で見る事ができるからです。

 

やっぱりスポーツは大画面で見てこそですからね。

 

楽天TVなら、外出中にスマホで中継を見て、自宅に帰ったらテレビの大画面で見るといった楽しみ方ができます。

 

価格差月額240円、年間契約すれば4円だけの差です。

 

テレビで見れた方がいいのに決まっていますので、楽天TVをイチオシします。

 

▼コスパ最高イチオシ▼

楽天TVはコチラ

 

日本ハム戦のネット中継を見る方法③DAZN

DAZNはスポーツ専門のネット中継をする会社で、近年プロ野球の中継にも参入し、2020年からは広島主催のゲーム以外全てをネット中継しています。

 

日本ハム戦なら今年は交流戦がないので、DAZNで全戦見る事が可能になります。

 

DAZNは何と言っても1か月の無料体験が可能ですし、1か月以内に解約すれば完全無料でプロ野球の試合ほぼ全試合見れます。

 

DAZNの概要

  • 月額利用料:1750円
  • 無料体験:1か月あり
  • 解約:いつでもOK
  • 視聴端末:スマホ・タブレット・テレビ・PC
  • 見逃し配信あり
  • サッカーなど世界中のスポーツが生中継で見れる

 

DAZNのメリットは、西武戦をはじめとするパ・リーグの試合の他、セ・リーグの試合もほぼ全試合見る事ができます。

 

今年は開催されませんが、交流戦などでも中継されます。

 

ちょっとお値段は高めですが、セリーグの試合も見たい、サッカーも見たい、世界中のスポーツ中継が見れますので、そう考えたら割安かもしれません。

 

1か月の無料体験ができるのもメリットですね。

 

無料で試してみるのもおすすめです。

 

無料体験の手順は以下の通り。

 

  1. DAZNの無料体験に申込みます。
  2. 必要なもの:名前・メールアドレス・クレジットカード
  3. 登録後すぐに視聴可能
  4. 1か月以内ならいつ解約しても無料
  5. 継続する場合は月額1750円(いつでも解約OK)

 

>>DAZN公式サイトへ

 

DAZNはこんな人におすすめです。

 

  • 日本ハム戦にこだわらず、全試合見たい。
  • 見逃し配信を見たい人
  • ハイライトで見たい人
  • 無料で見たい。

 

プロ野球のネット中継を無料で見たいならDAZNが絶対おすすめです。

 

理由は

  • 無料体験で初月は無料
  • 解約いつでもOK

 

見逃し配信やハイライトでも見たいならDAZNがおすすめです。

 

理由は

  • DAZNは中継終了直後から見逃し配信が見られる
  • 放送終了後数時間後にはハイライトをまとめた動画が配信される

 

▼1か月無料いつでも解約OK▼

DAZN無料体験はコチラ

 

関連記事:DAZNのメリット・デメリット!テレビで見る方法【無料体験あり】

 

日本ハム戦のネット中継を見る方法④スカパー!プロ野球セット

日本ハム戦のネット中継を見る方法④スカパー!プロ野球セット

DAZNでは西武戦以外にもセリーグの試合も見れますが、広島主催試合、つまりマツダスタジアムで行われる試合は中継されません。

 

DAZNとの差は広島主催ゲームが見れるか否かだけ。

 

プロ野球の全試合が中継されるのはスカパー!プロ野球パックのみです。

 

お値段ちょっと高めですが、BS、CSアンテナがあれば今すぐ見れます。

 

悩む人
あれ、ネット中継で見れないの?

 

スカパー!は1つの契約でネット中継を見る事ができます。

 

スカパーオンデマンドというやつです。これはスマホや、タブレットで外出先でも中継が見れると言うものです。

 

スカパーはテレビのイメージ強いですが、実はネット中継もされているのですよ。

 

スカパー!をスマホでネット中継見る手順は

 

  1. スカパー!プロ野球セットに申込む(初月無料)
  2. スマホで、スカパーオンデマンドに登録
  3. アプリをダウンロード
  4. 30分程度で見られる

 

 

必要なものは

  • B-CASカード/ACAS番号
  • メールアドレス
  • クレジットカード

 

これさえ用意しておけばスムーズです。

 

スカパーは初月無料で2か月目から月額3685円。解約は2か月目以降になればできます。

 

▼初月無料で2か月目から解約可能▼

スカパー公式サイトはコチラ

 

【2020年】日本ハム戦のネット中継を見る方法【無料あり】まとめ

日本ハム戦のネット中継を見る方法を紹介してきましたが、コスパを考えると楽天TVがおすすめです。

 

理由は価格が安い、テレビで見れる、見逃し配信がある、いつでも解約OK。

 

これほど手厚いサービスは最強です。

 

おさらいすると、日本ハム戦のネット中継が見れるのは、月額利用料が安い順に

 

 

楽天TVがおすすめですが、ライバル球団の系列会社で見るのは嫌だという真の日本ハムファンならどこにも属さないDAZNがおすすめ。

 

それぞれ、いいところ、悪いところありますので、検討してみてください。

 

▼コスパ最高イチオシ▼

楽天TVはコチラ

 

▼1か月無料いつでも解約OK▼

DAZN無料体験はコチラ

 

▼初月無料で2か月目から解約可能▼

スカパー公式サイトはコチラ

 

関連記事:プロ野球中継を見るならDAZNとスカパーどちらを選ぶべきか?【2020年】

-スポーツ中継, 野球
-

© 2020 yumenoblog Powered by AFFINGER5